送料は1点につき1,000円です。30,000円以上ご購入で送料無料!(一部対象外品あり)

【セブンホーム】ステンドグラスで住まいを華やかに

今回はステンドグラス専門メーカーのセブンホームさんにお話を伺いました。

セブンホームとは

1995年設立、創業28年を迎えるステンドグラス専門メーカーです。
ステンドグラスは個人の工房が多い中、メーカーとして扱っているのは珍しいそうです。
 
そもそもステンドグラスが日本に伝わったのは19世紀頃、長崎の大浦天主堂に寄与されたと言われています。
通常ステンドグラスを見かける場所といえば、教会、西洋館、カフェなどの公共の建物を想像するのではないでしょうか。
海外から伝わったこともあり西洋のイメージが強いため、私も日本の家に取り入れるという発想はありませんでした。
しかしセブンホームでは多数のデザインやサイズのステンドグラスを扱っており、手軽に手に入れることが出来ます。
そしてお客様の要望を形にしてくれるメーカーでもあります。
 
今回はもっと身近に感じていただけるよう、より深くステンドグラスの魅力をご紹介します!
早速入り口には輝くステンドグラスが出迎えてくれました。
そして事務所の中は階段から部屋中まで美しいステンドグラスが所狭しと並べられていました。
階段にはとあるドラマのポスターも・・・以前セブンホームのステンドグラスがセットとして使用されたそうです。
 
セブンホームには「Pure Glass」というブランドがあります。
Pure Glass=本物の光り輝き
実際に見てみると、普段目にするようなステンドグラスとは全く違い、ガラスが反射してその名の通りキラキラと輝いていました。
 
今回はピュアグラスの中でもピュア・ステンドグラスについてご紹介します!
 

ピュア・ステンドグラスとは

従来の平面的な色のステンドグラスとは違い、面取りガラスを使用することで立体的でより輝きを生み出すセブンホームブランドのステンドグラスです。
その立体的な輝きの秘密を見てみましょう。
 
【三層構造】
ステンドグラスの両面を強化ガラスで覆った構造で三層になっているため三層構造と呼ばれます。
三層にすることで従来のステンドグラスよりも頑丈で耐久性に優れています。
 
実際に、実験として三層構造のステンドグラスをハンマーで打ち付ける映像を見せてもらいました。
何度強く叩いても全く割れません。
しばらく繰り返し叩き続けたところでようやく少し割れました。
このように割れにくいため防犯にも繋がります。
また三層構造のため同時に遮音と断熱の効果もあります。
 
【面取りガラス】
ガラスの縁を削り磨き上げることにより立体的に見え輝きを増します。
通常3mm厚のガラスを使用していますが、面取り加工するガラスは5mm厚のものを使用しているため、光が乱反射して見えます。
セブンホームではさらに職人さんの手で曲線的な面取りを施しているためより輝いて見えます。
 
【鏡面仕様ガラス(ハーフミラーガラス)】
面取りガラスの片面に被膜を施した鏡面仕様のガラスです。
室内の光りでも鏡面のように光り輝きます。
この鏡面ガラスは室内ではキラキラと輝きますが、裏面からは透けにくい性質をもっているため、屋外からの目隠しになります。
美しさだけでなく、プライバシーの保護の役割を果たします。
 
こちらがガラスの一部のサンプルです。
一番右が鏡面仕様ガラスです。
立体的で輝きが増しているのが分かりますか?
単色のガラスと比べると輝きの差は歴然ですよね。
このガラスを組み込むことで、例え光がなくてもキラキラと輝きます。
事務所に伺ったのは夕方間近で夕日も出てきましたが、それでもこの輝きです。
まるで宝石のようではありませんか?
温かみのある光でとても綺麗でした。
時間帯によって色味が少し変化していくのも面白いですよね。
朝日、昼間の明るい太陽の光、夕日と時間帯によっても雰囲気がガラリと変わるのではないでしょうか。
同じステンドグラスでも雰囲気の違いを楽しむことが出来ます。
 
【職人さんの技術】
そしてこの輝きはガラスの力だけでなく職人さんの技術が何よりもの力です。
セブンホームではガラスピースの裁断から面取りガラスの加工、ステンドグラスの組み立てまで1つ1つ職人さんの手作業で行われています。
機械の力では表現出来ない曲線や複雑な面取りを職人さんの手で丁寧に行うことによって、より繊細で美しい輝きを放ちます。

ステンドグラスは家のどこに取り付けるの?

では実際家に取り付けるとしたら、どこに使うのか疑問に思いますよね。
デザインによっては子供部屋、また先ほどのようなピュアグラスや色ガラスを使わずあえて単色のデザインガラスを使用すると、あまりステンドグラスのイメージがない和室にも合うんですよ。

それでは場所ごとにご紹介します!
【窓・内窓】
一番太陽の光を取り入れやすく美しく輝きます。
必ず目にする場所なので、自分好みのデザインを取り入れると気分が明るくなるのではないでしょうか。
カーテンをしないと外が丸見えだった窓もステンドグラスを取り付けることでカーテンも不要となります。

また内窓とは、既存窓の内側に取り付ける窓のことです。
窓さえあれば大掛かりな工事を行なうこともなく施工出来ます。
断熱・遮音効果を高め、結露の発生を抑えることも出来ます。
【ドア】
シンプルな扉もステンドグラスを取り付けることで一気に華やぎます。
扉本体の色も選べるので、組み合わせによって印象も変わります。
(当店では標準色6種類をご用意しています)
先ほどお伝えした通り、ガラスが透けにくいため部屋の中が見えにくくプライバシーの保護にもなります。
【間仕切り壁】
※壁に組み込む前の写真を使用しています

間仕切り壁とは、建物の内部空間を仕切るための内壁のことであり、室と室を区画する壁のことです。
ステンドグラスを壁に組み込むことでアクセントになります。
まるで壁に掛けた絵画を鑑賞している気分になるのではないでしょうか。
天井辺りの高い位置に取り付けるとガラスに光が反射して天井に模様が映し出されることも・・・
時には幻想的な空間を作るようです。
【エクステリア】
部屋に取り付けるのに抵抗がある方も取り入れやすいのではないでしょうか。
エントランスの壁に小ぶりのステンドグラスを組み込んだり、中には表札に使用される方もいらっしゃるそうです。
外からも見える場所なのでおしゃれな家だと評判になりそうですよね。
フレームに入れて部屋やお庭に飾れば施工することもなく楽しめます。

お客様の思い出を形に

先程職人さんの技術をご紹介しましたが、ステンドグラスのデザインもセブンホームのデザイナーさんが考えていらっしゃいます。
ちなみに人気がある柄は葡萄だそうです。
セブンホームでは葡萄が実った姿は豊かさの象徴と捉えています。
このように1つ1つのデザインにもデザイナーさんの想いが込められています。
中には思い出の風景やペットなど特注でデザインを依頼するお客様もいらっしゃるそうです。
時には写真がなくイメージだけで依頼されるお客様も・・・
それでもデザイナーさんはお客様のイメージを具現化してデザインし創作していきます。
デザイン画を複数提案し、お客様とのやり取りを繰り返し完成させていきます。
その想像を超えた仕上がりにお客様も大満足でとても喜ばれるそうです。
イメージだけで製作することも驚きですが、ただリクエストに応えるだけでなく、お客様の大切な思い出に寄り添い形にしてくださることが何より素敵だと思いました。
※オーダーメイド品をご希望の方は直接セブンホームにご相談ください。

時間をかけずに商品をお届け出来る秘密

強化ガラスは熱で製造するため海外で大量に製作します。
そのため既成のデザイン品は通常在庫を持っているため、弊社のサイトで扱っている商品の多くはご注文をいただいて1週間ほどでお届け出来ることが多数です。(特注品を除く)
実際に倉庫を見せてもらいましたが、色んな種類の在庫がたくさんありました。
すぐに手に入れることが出来るとお客様自身も工事の計画の段取りがしやすいと思います。
そして海外のチームも含めて職人さんが全ての作業を行なうことで心温まるステンドグラスが出来上がります。

いかがでしたか?

今までステンドグラスに興味があっても、中々ご自宅に取り入れることは難しいと思っていた方も多いと思います。
私も今回お話を聞くまでステンドグラスは美しい美術品だと思っていましたが、今回のピュア・ステンドグラスは防犯・遮音・断熱効果まであると聞き、単なる飾りではなく家にとっても必要な役割を果たしていることを知りました。
また近年おうち時間が増えた方も多いと思いますが、家の中にいても目で楽しめ癒されるのではないでしょうか。
この機会にぜひステンドグラスを家に取り入れてみませんか?
 
セブンホームの商品を見に行く!こちら