送料は1点につき1,000円です。30,000円以上ご購入で送料無料!(一部対象外品あり)

【マイセット】暮らしに寄り添う、SOU。

今回はキッチンメーカー・マイセットのSOUシリーズのショールームに伺いました。

マイセットとは

1963年に「平塚厨房株式会社」として創業したキッチンメーカーです。
流し台や吊戸棚等の販売を行っています。

マイセットのホームページやカタログを見ると、バカボンのパパがいるのはご存知でしょうか?
イメージキャラクターとして20年以上使われています。
大工のような風貌と、「これでいいのだ!」というセリフがマイセットの考えとぴったりだったため採用されました。
今のキッチン状況からも分かるように、90年代はキッチンメーカーがこぞってシステムキッチンに力を入れ始めた時代でした。
そんな時に、マイセットの社長は「日本の食文化的にそんなに豪華なキッチンが本当に必要なのか?」と考え、これまでと変わらずブロックキッチンに力を入れていこう!となったそう。
この話こそバカボンのパパと共通する「これでいいのだ!」が表されたエピソードだと思いました。

ただ、実はバカボンのパパは大工ではなくて植木屋だったというオチも。
それでも今やマイセットとバカボンのパパが結びついている人も多いのではないでしょうか。

マイセットは必要なものは備えつつ華美でないシンプルなキッチンを作り続けてきました。

暮らしを装う、寄り添う・SOU

そんなマイセットが新シリーズとして令和元年に販売を開始したのが「SOU」シリーズ。
設計事務所・サポーズデザインオフィスと共同開発を行いました。
「家具のような佇まいのキッチンがいいね。」
「住む人が変えていけるキッチンにしよう。」
開発のコンセプトとして掲げられた言葉は「リフォーム未満、模様替え以上」。
リフォームほど大がかりにする必要はないけれど、模様替えよりも印象が変わる。
特に従来のブロックキッチンを使っていた住宅でキッチンをSOUに変更するとかなりイメージが変わるかと思います。
実際に賃貸物件のオーナー様から入居率アップを求めて採用されることもあるんだとか。
暮らしを装う、寄り添う SOUシリーズは、そのキャッチフレーズ通りのキッチン。

暮らしを装う
 天板は3種類から、面材は13種類からお好みの色柄をお選びいただくことができます。
 装いとは、身なりを整えたり、飾ったりすることを言います。
 SOUのキッチンで暮らしを装う。そんな日々をイメージすると日常の生活が少しだけ楽しくなる気がしませんか?

寄り添う
 
ライフスタイルに合わせて変えていけるキッチンであることもSOUの強み。
 面材で雰囲気を変えてみたり、棚をかごに変えてみたり、家族の人数やその人なりの使い方に寄り添ってくれるキッチンです。
 面材はドライバー1本で変えることが可能。
 傷がついてしまったな、汚れてしまったな。
 そんな時に全てを取り替える必要がなく、最小限の交換で済むこともメリットですね。

マイセットの想いを受け継ぎつつ今の暮らしに寄り添ったシリーズだと思いました。

仕様について

キッチンのラインナップについて見ていきましょう。
SOUのフレームキッチンは2100/1800/1500/1350/1200/900タイプの6種類。
シンプルかつコンパクトでありながら、必要な機能性は十分に兼ね備えています。
 
面材は先ほどもお伝えした通り13種類から選ぶことができ、中には天然由来のリノリウムもご用意。
リノリウムは亜麻仁油を中心とした天然素材から製造されているため、サスティナブルな素材と言われています。
また、亜麻仁油が空気と触れて酸化する過程で抗菌・抗ウイルス・脱臭・抗アレルギーの作用をもたらします。
有害物質が発生しないため、シックハウス症候群対策として用いられることもある素材です。
天板は3種類
標準仕様では銀河エンボス、バイブレーション仕上げステンレスのどちらかをお選びください。
また、オプションでウルトラサーフェスもお選びいただけます。
ウルトラサーフェスは厳選された石英・クオーツを主成分に樹脂や繊維を配合した新素材で、
表面硬度・耐衝撃性・耐薬品性・耐熱性・清掃性が高いことが特徴です。
その特徴はまさにキッチンカウンターに求められているものばかりです。
 
水栓も穴加工ありが標準となっていますが、壁出し水栓の場合は穴加工なしでもご対応できます。
加熱機器もコンロ数やIH等お好きなものをお選びいただき、自分好みのキッチンを作ることが可能です。

その他水栓やオプション品も一緒にご注文を希望の場合は、お問い合わせより一度ご連絡ください。
 
横から見たキッチン。
表からもですが中身が隠れるわけではないので整理整頓は必須かも?
むしろあえて見せている方がきれいを保てるかもしれません。

ウォールシェルフについて

次にウォールシェルフについて。
ウォールシェルフは1200/900/750/600/450/300の6種類のラインナップをそろえています。
奥行350、高さ600は各サイズ共通となっています。
フレームキッチンとマッチするようにシンプルな作りになっています。
レンジフードとは接した状態で施工することも可能ですが、その場合は可燃性のものを置かないように注意してください。
レンジフードと接した状態で取り付けるとこんな感じです。

取り扱い開始!

ジェイリライフでもSOUシリーズの取り扱いを開始しました!
通常のキッチンとは一味違ったSOUシリーズ。
もし賃貸でこんなキッチンが設置されていたら嬉しいだろうなと思います。
入居者さんが面材を選べる、などにすれば他の賃貸物件とは一味違った良さとして人気物件になるのでは?なんて考えたりしました。

※ご注文の際はサイズ違いやシンクの左右違い等に十分お気をつけください。
 また、SOUシリーズは組み立て式のキッチンとなります(説明書同梱)。

今回お邪魔したSOUシリーズのショールームは、現在コロナウイルス感染症対策のため予約制となっています。
お近くの方はご予約の上、ぜひ実物を見に行ってみてくださいね。