送料は1点につき1,000円です。30,000円以上ご購入で送料無料!(一部対象外品あり)

今人気のマグネット収納特集

今回は、今人気のマグネット収納に関する特集です。
マグネットを付けるためには壁をどうしたらいいのか、採用すべきマグネットボードや収納におすすめの商品をご提案します。

マグネット収納ができるようにするためには、まず建築の段階でマグネット対応の壁材を使う必要があります。
まずは壁をマグネット対応にできる製品を見てみましょう。

ニチレイマグネット アイパネル

アイパネルは鉄を練りこんだゴムを使用しています。
施工性・加工性に優れている分、通常の鉄板に比べてマグネットの保持力は弱くなります。
ただし、市販のマグネット商品では磁力が弱いためアイパネルにベストなニチレイマグネットの家具(HEYADECO KAGU)を推奨しています。
アイパネルに使うマグネットはシートマグネットを推奨しています。
また、滑りやすいネオジム磁石や接地面が平らでないヨーク付フェライト磁石などは不向きです。

ニチレイマグネット マグピタボード

マグピタボードもおすすめです。
壁を傷つけずメモやプリントをさっと貼ることができます。
キッチンに採用されることも多いマグピタボード。
壁面収納することで調理スペースが広く確保でき、料理がしやすいキッチンになります。
さらにマグネット収納にすることで、棚に収納しなくて良くなるため、
「おたまどこにしまったかな」「キッチンペーパーがない!」といった状況を防ぐことができます。
マグピタボードは不燃認証も取っているので本当にキッチンにはおすすめです。
また、マグネットの会社が販売しているだけあり、磁力も強力で安心して使用することができます。
3×6サイズと3×8サイズがあるので、ご希望のものをお選びください。

ニチレイマグネット キッチン小物

マグピタボードを採用される際には一緒にこちらのキッチン小物もいかがでしょうか。
ジェイリライフでは、3万円以上のご購入で送料無料となります!
ぜひマグピタボードと一緒に小物もご検討ください。

山崎実業

マグネット収納の火付け役と言っても過言ではない、山崎実業。
キッチンだけでなく、お風呂、またリモートワークが進む中でデスク周りの収納など痒い所に手が届く商品がたくさんあります。

ターナー色彩 マグネットペイント

収納ではありませんが、メモを貼ったりプリントを見えるところにつけておきたいときにおすすめなのがマグネットペイント。
水性で匂いも少なく、安心してお使いいただけます。
下地用塗料なので、上塗りにはチョークボードペイントやインテリアペイントがおすすめです。
目安としては3回塗りでA4サイズの紙が6~10枚ほど止められる磁力になります。
※磁力の弱い磁石はくっつかない場合があります。

いかがでしたか?

棚や台を作る必要がなく、またライフスタイルによって収納を変えていくことができるマグネット収納。
模様替えをしたいと思ったときにもマグネット収納なら気軽に取り換えることができます。

これから家づくりをされる方はぜひマグネットが付けられる壁を検討してみてはいかがでしょうか。